エラスチン線維とは

ゴムのような弾力

エラスチン線維はゴムのような弾力がある線維になります。
コラーゲンとともに真皮に存在します。

 

特に頭皮や顔の真皮には多く存在します。
その他皮膚以外にも腱などの伸び縮みする部分にも豊富に存在します。

 

 

コラーゲンと同じように線維芽細胞から生み出されます
。一般的にはコラーゲンばかりが重要視されていますが、皮膚の張りにはエラスチンの方が大切だと言われています。

 

 

コラーゲンとエラスチンが共同して初めて皮膚の弾力を生み出すこととなっています。
どちらが少なくても自然のハリを生み出すことができないとされています。

 

 

エラスチンは老化とともに弾力をしなって行き、これが肌のたるみにつながるとされています。
コラーゲンもエラスチンもどちらも深く関与しやっているため、
どちらか一方が足りないと言うことも方にとっては良くない状態なのです。

 

 

バランスをきちんと維持することができることが1番お肌の為にも良いことなのですね。
世の中にはコラーゲン補給のための商品が溢れかえっていますが、
このエラスチンにも注目することが方の本当の意味での若さを保つために大切なことかと思います。

 

 

コラーゲンを意識しだしたらエラスチンもお忘れなく〜

 

これは意外と知られていませんよね。

 

 

読まれている記事ベスト3