顔のくすみ血行不良

顔のくすみにおける血行不良には血流がアップする運動や食事が大切になってきます。

 

適度な運動や、体を温め食事で顔色良くしましょう。
肌の色は、皮膚の中の色素や血液の色で決定されるとされています。

 

 

冷え性や運動不足による血行不良は、
顔色悪くしてしまい結果的にくすんだ顔となってしまうのです。

 

血行不良には、まず適度な運動が大切になってきます。
運動といっても家の外に出てしっかりと運動しなくてはならないというわけではありません。

 

 

仕事の合間や家事の合間などでも簡単にできる運動があります。
首をゆっくりと回す、背伸びをするなどの簡単なストレッチでも十分です。

 

 

時間があるのであれば散歩などに行ってゆっくりと体を動かすことも大切です。
食事をする際には、体を冷やすことがなく、温めてくれるものが良いとされています。

 

 

生姜やネギなどの体を温めてくれるのが良いでしょう。
さらに、喫煙している方の場合血流が著しく悪くなることが多いので禁煙出来るのであればお勧めします。

 

 

近年増えているのが、デスクワークで座りっぱなし、
家事以外では体をほとんど焦がさないという方です。

 

 

その場合は手軽にできるストレッチやウォーキングなどの運動から始めるようにしましょう。
毎日の運動が少しずつ血色の良い顔色を作り上げていきます。

 

顔がくすんでしまうとメイクなどで何とか隠して終わりにしようとする方もいらっしゃいますか、
根本的な原因を改善することができないとメイクはどんどん厚くなってしていってしまいます。
ちょっとしたことで改善できるので運動や食事を取り入れていきましょう。

 

 

読まれている記事ベスト3

関連ページ

顔のくすみを目立たせないメイク方法
顔のくすみを目立たせないメイク方法について
健康なのに顔がくすんで見えるのは?
健康での顔がくすんで見える事について