黒クマ解消方法

目の下の黒クマの原因は、下まぶたの皮膚のコラーゲンが少なくなってしまって薄くなってしまうことです。
この部分のコラーゲンを増やすために必要なのがレチノールでしょう。

 

レチノールはビタミンの1種で、繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンを増やしてくれる作用が期待できます。

 

くろくまの対策には、レチノール配合の美容液やクリームを毎日のお手入れに加えることが大切です。
さらに、同時に行っていきたいのか、定期的なピーリングです。

 

週に1回程度のケアで角質を除去することで、コラーゲンの生成機能がします。
これによってレチノールの効果をされた止めることが可能です。

 

 

目の下のコラーゲンが減ってしまうと、皮膚が簡単に薄くなってしまい、弛んでしまい影ができます。
この状態を解消するにはやはりコラーゲンを増やすケアがかかせません。

 

レチノールは紫外線に当たってしまうと効果が半減してしまいます。

 

レチノール配合の化粧品のケアの場合には、
出かける前より、帰ってきて寝る前などの夜のお手入れが有効です。

 

またこのクマの場合は、お化粧などで隠すことがなかなか難しいとされています。

 

無理に隠そうとするとさらに陰影がついてしまい、メイク崩れが起こったときなどにはさらに深く目立つようになってしまいます。
まずは根本的なケアを行うように心がけましょう。

 

 

読まれている記事ベスト3

関連ページ

目の下のくまの種類
目の下のくまの種類について
青クマ改善、対処法
青クマ改善と対処法について
茶クマの解消方法
茶クマの解消方法について
目の下のくまを目立たせないメイクの方法
目の下のくまを目立たせないメイクの方法について
目の下のクマの遺伝
目の下のクマの遺伝について
寝ても目の下のクマが消えない
寝ても目の下のクマが消えない事について