目の下くま種類

目の下のクマのケアと言うと、タオルなどで温めたり、目元をマッサージしたりといった方法が有名ですね。
しかしながら、クマと呼ばれるものはいろいろな種類があります。
そのためケア方法も違ってくるので注意が必要です。

 

ざっくり言ってしまうと、目の下のクマには、
青クマ、黒クマ、茶クマの3種類に分けることができます。

 

青クマ

寝不足や冷えなどで血流が悪くなってしまい下まぶたの静脈が青っぽく透けて見えてしまうためにできるクマです。睡眠不足で疲れきった人のイメージが強いかと思います。

 

黒クマ

まぶたの下の皮膚が彼によって弛んでしまい、影を作ってしまうことで黒っぽく見えてしまうものです。直接的に皮膚が変色しているわけではありませんか、周りから見たイメージとして黒っぽくなってしまうということです。

 

茶クマ

目をこする癖などで、刺激が蓄積してしまい色素沈着を起こしてしまうものです。さらに角質が厚くなってしまいた茶色っぽく見えてしまいます。

 

目の下のクマにはそのほかにもいろいろな種類がありますが、
上記に挙げたようなものが一般的なものです。
まずはご自分の目の下のクマがどのようなタイプなのかを確認し、それぞれにあった対処とることが必要です。

 

 

青クマの確認方法としては、指で皮膚を引っ張ると薄くなりますが、完全に消えることありません。
メイクで隠すことができます

 

黒クマは、あくまで影で黒く見えるだけなので、上をむいたり、指で皮膚を引っ張ったりすると薄くなります。
メイクで隠すことができません。

 

茶クマは、そもそも色素沈着残ってしまっているので、指で皮膚を引っ張ったところで薄くなることありません。
メイクで隠す事は可能です。

 

読まれている記事ベスト3

関連ページ

青クマ改善、対処法
青クマ改善と対処法について
黒クマの解消方法
黒クマの解消方法について
茶クマの解消方法
茶クマの解消方法について
目の下のくまを目立たせないメイクの方法
目の下のくまを目立たせないメイクの方法について
目の下のクマの遺伝
目の下のクマの遺伝について
寝ても目の下のクマが消えない
寝ても目の下のクマが消えない事について