目の下のくま目立たせないメイク方法

目の下のクマを隠す方法としては、
オレンジ系やイエロー系などのコントロールカラーを使うことが一般的です。

 

 

しかしながらコントロールからはかぶれてしまうこともあるので
肌が弱い人の場合は注意が必要になってきます。

 

 

その他に、肌への負担が極力抑えられる固形コンシーラーを使うことです。
少しの量でもカバー力が高いので自然にカバーすることが可能です。

 

 

固形コンシーラを使うときは、指の腹を使ってトントンとなじまする程度がベストです。
仕上げにパウダーを顔全体にムラなく塗ります。

 

 

コンシーラーの上にさらにファンデーションを重ねると厚塗り感が出てしまうので、おしろいだけにするのが良いでしょう。

 

 

目の下の黒いクマをコンシーラーで隠すのはよくありません。

 

目の下の黒いクマは肌の変色ではなくおかげでできています。
コンシーラを塗っても隠すことができません。

 

なんとか隠そうとして重ねてぬってしまうことにより厚化粧になってしまうこともあります。
逆に目立ってしまうこともあります。

 

 

目の下の青いクマにはオレンジ系。
茶色いクマにはイエロー系などの明るい色のコントロールカラーを塗るのが良いとされています。

 

 

しかしながら元々の肌質とあまりにも違う色を塗ってしまうと却って目立ってしまうこともありますので不自然に見えないためにも肌色と同じ色、1段階くらい暗い色のコンシーラーでバランスを取るのが良いでしょう。

 

 

コンシーラーで隠すことができる青いクマや茶色いクマはもちろんのこと、
コンシーラーでは隠すことができない黒いクマにも共通して使える方法があります。

 

それは視線をずらすというテクニックです。

 

 

アイラインをしっかり入れる、チークを少し入れる。
口紅に明るく艶やかな色を使うなどとすれば、そこに自然と視線が集まることになりクマが目立たなくなるという方法です。

読まれている記事ベスト3

関連ページ

目の下のくまの種類
目の下のくまの種類について
青クマ改善、対処法
青クマ改善と対処法について
黒クマの解消方法
黒クマの解消方法について
茶クマの解消方法
茶クマの解消方法について
目の下のクマの遺伝
目の下のクマの遺伝について
寝ても目の下のクマが消えない
寝ても目の下のクマが消えない事について